LandMadeSystem SkipFloor Series-スキップフロアシリーズ-

新しい居住空間の感動体験がそこにはあります!もし、自分だけの家づくりにこだわりたいのなら…

縦の空間の有効利用で、開放的で変化のある室内空間が得られる事で人気のスキップフロア。谷町建設スキップフロアシリーズでは新しい空間設計を用いて、収納として、蔵として、シアタールームとしてなど、自分だけの+αの空間を兼ね備えた家づくりをご提案しています!

スキップフロアだから実現できる圧倒的な開放感が家族により豊かな暮らしをもたらします。

スキップフロアとは、フロアの高さを半階ずつずらして立体的に空間を繋ぐ新しい建築工法。
谷町建設のスキップフロアシリーズは外から見ると、一見普通の2階建て。
なのに家の中に一歩に足を踏み入れると、6層構造のフロアと考え抜かれた採光により他にはない、明るく開放的が空間が広が、その開放的な空間に集う、家族一人ひとりに上質な暮らしをお届けします。

一般の土地はもちろん、1種低層住居専用地域、風致地区、狭小地や斜線規制の制約が厳しい地域でも縦と斜めのスペースの活用で、土地を最大限、有効活用した建築が可能です。

1種低層住居専用地域、風致地区、狭小地、制約の厳しい地域でも土地の特性を最大限有効活用した建築が可能!

従来の一般的な2階建住宅では隣地との窓の競合により、生活の中で意外とプライバシーが気になる住宅が多いのも事実ですが、スキップフロアでは窓の高さが必然的に違ってくるため隣地の既存建物が2階建て3階建に関わらず建築建物の窓の選択肢に自由度が増します。

以外の気になる近隣住宅との窓の位置関係もスキップフロアではおのずと違うため、建築建物の窓の選択肢が増します。

モデルプラン販売価格:1,500万円(税込)

モデルプラン間取図

0.5階 地下室

リビングに面した6畳の地下室は収納やシアタールームなど使い方は自由自在

地下室入り口、地下室内

スキップフロアシリーズの人気プラン、地下室はリビングに面する事で使い勝手が抜群に向上します。
6畳のスペースを確保している為、大容量の収納として、またプロジェクターを設置して、お子様と楽しむシアタールームとしてなど使い方は自由自在!

1階 リビング・ダイニング

生活導線はすべてリビングを介する設計により、家族を自然な空気感でつなぎます

リビング・ダイニング

リビングイン階段を採用する事で1階のスペースを最大限に活かした、広々としたLDKが実現できるとともに、生活導線をリビングに集める事で、家族のふれあいが自然と生まれ、スキップフロアだから可能なリビングの吹抜けによる開放的な空間がより家族の心地良い空間を演出します。

キッチン・カップボード

キッチン

キッチンは省スペース収納とキッチン横にも据付カップボードを装備され収納ラクラク。
また、防火防水のキッチンパネルで施工するので汚れが付きにくく手入れが簡単で熱や湿気に強く衛生的。

キッチン

1.25坪タイプの広々としたバスルームを採用。くつろぎのひとときをお過ごしいただけます。
また、洗面ドレッシングルームは一般的な1800mm×1800mmサイズに入口の位置を考慮し、設計する事で収納スペースの確保ができ、洗面以外は洗濯機置き場としてしか使われない洗面ドレッシングが洗濯室として機能します。

1.5階 和室

家族全員が自由にくつろぐ場として、来客時の客間としてなど何かと役立つ空間

1.5階和室

リビングから2階へと繋がる1.5階に設けられた和室は普段は家族全員が自分の部屋以外のもう一つの自由にくつろげる空間として、読書やお子様の遊び場、赤ちゃんがいらっしゃる家庭には和室ならではのそのまま寝転ばせられるため、お昼寝やおむつ替えのスペースなどに活用!また、リビングを一望できる大きなfix窓で家族の雰囲気を感じながら、プライベートな時間をお過ごしいただけます。
もちろん、収納も設けているので来客時には客間としてもお使いいただけ何かと役立つ空間としてご活用いただけます。

2階 主寝室・ウォークインクローゼット

2階にはご夫婦の主寝室とウォークインクローゼットを設計。収納棚も標準で装備しているため、何かとかさばるご夫婦の荷物もスッキリと収納できるとともに、日当たりのいい窓際に雨天時などに役立つ昇降式の収納物干しを設置しているのでサンルームとしてや書斎としても使用可能。
さらにスキップフロアシリーズの収納は使い勝手を第一に考え、荷物の出し入れの容易さを実現しています。
また、生活導線の階段には途中に踊り場があるため、体勢を整えたり小休憩が出来たりすることができ、子供の転落の防止につながる他に1F~1.5Fへ6段で和室1.5F~2Fへ7段で主寝室2F~2.5Fへは5段で子供室と階段のスパンを短くでき、安全で機能的な階段となります。

2.5階 子ども部屋

スキップフロアの特性を活かした設計だから実現できる機能的な腰高ロフト

子ども部屋の腰高ロフト

2室ある2.5階の子ども部屋には一部屋にはバルコニーを、もう一部屋には地上高1400mmの腰高ロフトを設計。
スキップフロアの特性を活かした天井高で、通常はデットスペースになるスペースに天井高1400mm、3帖のロフトを設ける事が可能としました。
通常のロフト(一般的に地上高2400mm)や屋根裏収納で多々見受けられる一度収納すると使わない物置化する収納ではなく、ベッドルームや大容量の機能性収納として、またお子様のお気に入りの空間としてお使いいただけます。

今だけ、嬉しい特別プランでご提供中! スキップフロアシリーズなど谷町建設へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ電話番号06-6941-6931お問い合わせ・資料請求谷町建設 施工例のご紹介